こんにちは!松本市、塩尻市、恵那市、箕輪町、上伊那をはじめとした長野県の各地域で、配管工事や溶接工事を中心に施工を請け負っています、株式会社河手プラントです。

どんな仕事であっても、「資格を先に取得すべきか否か」でお悩みになることがあると思います。
そこで今回は、『配管工事は資格が先?経験が先?』というトピックを取り上げましょう。

採用時に資格は必要か?


配管工事の仕事の場合、採用時に必要とされる資格は、ほぼありません。
弊社の場合も、普通自動車運転免許(AT限定可)を応募資格としているだけで、その他の専門性の高い資格については、とくに指定していません。

かといって業務に資格が必要ないというと、そうではありません。
弊社では仕事を覚えながら、同時に資格取得を目指していただくというスタイルを取っています。

資格取得支援制度を活用して、未経験から多数の資格を取得した先輩社員もいます。
ですから「就職してから、資格取得を目指す」というのが、配管工事のプロフェッショナルになれる早道だと思います。

入社後に目指せる資格とは?


ここからは、入社後に取得を目指せる資格についてご紹介します。
もちろん業務に合わせた資格を取っていただくので、すべてを取得する必要はありませんが、取得することで確実なスキルアップをはかれます。

弊社では、フォークリフト運転者、有機溶剤作業主任者、車両系建設機械運転者(整地・運搬・積込み用及び掘削用)、危険物取扱者、酸素欠乏危険作業主任者、プッシュマスター、ガス溶接作業者、足場の組立て等作業主任者、第二種電気工事士、玉掛作業者、高所作業車運転者、移動式クレーン運転士などの資格取得者が在籍しています。

ここまで、『配管工事は資格が先?経験が先?』というトピックを取り上げましたが、いかがでしたか?
これからも、配管工事に関する様々な情報をお伝えします。

配管工事の“プロフェッショナル”として働こう!!


配管工事の“プロフェッショナル”を求む!
有資格者や経験のある方には、手当などの優遇があります!
弊社では、主要な業務として、新設、既設施設内外の配管工事や溶接工事を取り扱っております!

配管工事や溶接工事といっても、一般住宅などの住宅配管工事ではないのです!
メインの業務は、工場内外での溶接配管、塩ビ配管、ステンレス配管、ねじ込み配管などです!
配管工事・溶接工事の“プロフェッショナル”として、河手プラントで働いてください!

目指そう!未経験から配管工事の“プロフェッショナル”!
未経験の方も、しっかりとした研修制度があるので、ゼロからでも配管・溶接工事の“プロフェッショナル”を目指せます!
やる気や長く働くという意志、コツコツ学ぶ姿勢などがある人材であれば、ご入社が可能です!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

配管工事・溶接工事は河手プラントへ!

配管工事・溶接工事の“プロフェッショナル”である河手プラントに、プラント、工場などの配管工事・溶接工事はお任せください!
豊富な実績とたしかな技能で、高精度な施工を承ります!
まずはお問い合わせください。

みなさまからのご応募・お問い合わせを心よりお待ちしています!


上伊那など長野県各地で溶接配管工事や空調設備配管工事・ステンレス加工工事は株式会社河手プラント
ただいま新たな現場スタッフを求人募集中です!
〒399-4602 長野県上伊那郡箕輪町東箕輪4161-1
携帯番号:090-8683-9066
電話:0265-79-0348
FAX:0265-98-7161