こんにちは!配管工事や溶接工事を得意としている株式会社河手プラントです。
弊社では松本市、塩尻市、恵那市、箕輪町、上伊那をはじめとした長野県の各地域で、仕事を請け負っております。

「今から溶接をはじめたとして需要はあるのだろうか」
そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、『溶接の技術はこの先も活躍する?』というテーマでお話しします。

溶接について知る


まずは溶接について知っていただくために、その技術について簡単に解説しましょう。
溶接には大きく分けて融接、圧接、ろう接の三種類があります。
融接には、母材同士を溶かす、溶接棒を母材を溶かすなどの方法があります。

圧接には、機械的に圧力や摩擦を起こす、電流を流して母材を溶かすなどの方法があります。
ろう接には、母材同士の接合部分にろうなどの溶加材を使う方法があります。

実際には三種類の溶接方法が、さらに細かく区分されています。
母材の材質やできあがった製品に必要な機能などによって使う溶接方法が異なるため、細分化されてきたという歴史があります。

溶接の将来性


溶接方法には、必要に応じて技術を進化させてきたという過去があります。
そのため一つひとつの溶接方法について、必要な技術や知っておくべき知識が違います。

溶接技術を組み込んだ機械設備も開発されていますが、微妙なさじ加減の必要な場面では、やはり人の手による溶接が欠かせません。
「一生ものの技術」である溶接技術を習得している職人は、経験を重ねるほどに、必要とされる領域も広がることが予想されます。

ここまで、『溶接の技術はこの先も活躍する?』というテーマでお話ししました。
今後も、溶接工事に関する様々な情報をお伝えします。

溶接・配管工事の”プロ”として働ける会社です!!


溶接・配管工事の”プロ”を求む!
有資格者や経験のある方には、手当などの優遇がありますので、面接時にご相談ください!
弊社では、主要な業務として、新設、既設施設内外の溶接・配管工事を請け負っております!

溶接・配管工事といっても、一般住宅などの住宅配管工事ではなく、工場、プラントでの溶接配管、塩ビ配管、ねじ込み配管、ステンレス配管などです!
配管工事・溶接工事の”プロ”として、河手プラントで生き生きと働いてください!

目指そう!未経験から溶接・配管工事の”プロ”!
未経験の方も、キチンとした研修制度があるので、0からでも配管・溶接工事の”プロ”を目指せます!
やる気や長く働くという想い、コツコツと学ぶ姿勢などがある人材であれば、ご入社が可能です!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

配管工事・溶接工事は河手プラントへ!

配管工事・溶接工事の”プロ”である河手プラントに、プラント、工場などの配管工事・溶接工事はお任せください!
豊富な実績と高精度な技能で、良質な施工を承ります!
まずはお問い合わせください。

みなさまからのご応募・お問い合わせを心よりお待ちしています!


上伊那など長野県各地で溶接配管工事や空調設備配管工事・ステンレス加工工事は株式会社河手プラント
ただいま新たな現場スタッフを求人募集中です!
〒399-4602 長野県上伊那郡箕輪町東箕輪4161-1
携帯番号:090-8683-9066
電話:0265-79-0348
FAX:0265-98-7161